« モセキモノwednesday“Z–のり”#12最終回「その後のヨッチャンとNaka-Z」 | トップページ | モセキモノフライデー~レズビアン・ガール#21『二人の行く末は…!?』 »

2009年11月26日 (木)

日本もせきばなし 最終話 「ごらん世界は美しい」

人は死んだら何処にいくのだろう? 世界中に散らばっている今も謎の遺跡達は何を語ってるのだろう?

テレビで太平洋戦争の映像が流れていたけど そのときまだ生まれていない僕たちはどこにいたのだろう?

坂本龍馬が暗殺された夜 僕の意識はどうなっていたのだろう?

わからない わかるわけない でも知りたい

人類よりはるかに長い年月この地球で生きていた恐竜がどうして絶滅したのか?

今よりも高度な文明は一万年以上前に本当に存在したのか?

本当に織田信長は本能寺で死んだのか?・・・・・など

本当のところ誰もわからない

もし全ての謎がわかれば死んでもいいとも思っていた(昔はね)

それほど宇宙の謎 生命の謎は僕にとってあまりにも神秘的だった。


******************************

インターネットでこれほど情報があふれかえっていても

世界中にはまだまだ何もわからない人たちがたくさんいる

今は日本で生活しているけど

死んで何の教育も情報もない国に生まれ変わったとしたら もしかして魂は過去に行くのかもしれない。

そして本気で隣の国を恨み銃を取り殺し合い 神の名のもと自爆テロをするかもしれない。

自爆テロをした人とそれで死んだ人はあの世で対面するのだろうか?

イギリス人女性の死体遺棄事件で逮捕されている市橋くんが14日間 何も食べなかったという

その『行動』には考えるものがある。

市橋くんが死んだらイギリス人の女性とはあの世で再会するのだろうか?

もしかしたら来世では違う場所で二人は結婚してるかもしれない。

そのときに僕も友人だったら二人を祝福しているだろう・・・・・・

ここまで書いていると こいつは危ない奴として 時代が時代なら連れて行かれたり

火あぶりにされかねないが

日本もせきばなし〜秋のオカルト編〜も最終回ということで 振り切りにいきます。

**************************

宇佐の大元神社でナカジーと二人でぐるぐるになり

それから夜通し続くパーティーでミッチーは歌い キーボーはスケートを放り投げ

映像を撮りため 僕らは踊り フラッフラッの境地で ふたたび を約束し握手を交わし

そしてまた昨日に戻って行く。

モセキモノに空からの力が加わってくるのは2010以降だろう。

その時までどうかご無事に続いていくことを願う。


ばなしはさらに続く

神社 神話の本を10冊借りた。

その中の一冊にとんでもない本が混じってあった。

ある博士が書いた本 (ベストセラーになってるらしい)

それは『素粒子の物理学』『深層心理学』『東洋哲学』の三つの方向からのアプローチで

人類が太古の昔から探し求めてきた 『宇宙の謎』『あの世の謎』『魂の謎』が解き明かされていた。

有名な科学者が書いた本。

マジか?!それはもう直感で確信する 切り札の『ひらめき』だ。

その人の本をタコ買い そして貪るようにボコ読み。

物心ついた日からある この世の不思議や謎。

そのすべてがひも解けて来た。

まさか死ぬまでに あの世のことを教えていただけるとは・・・

理解すればするほどに先は途方もなく長く 果てしなく深いだけはわかる。

価値観の逆流が始まった。

*******************************

全ての弱者は救われて むくわれて 偏見も差別や階級もなくなって 不公平や独占もなくなって

祝福のような花が咲いて あの女の子は子供を抱いて

仏像の数だけ 人や幸せの数だけ神様はつくられ

死人や絶望 仕返しの数だけ 憎しみやライフル サーベルの数だけ神様はたよられ 別の名で呼ばれ

ヨルダン川の西にも2人おられる

野良犬やクローズや売春婦や浮浪者や孤児や中毒患者が喜んだり転ぶんだ

かわらずきっと明日は かならず明日こそはと {2001年地球の旅/TBH}

********************************


あの世の仕掛けがわかったんだ。

もう少し嬉しいかと思っていたけどな。

み〜や

|

« モセキモノwednesday“Z–のり”#12最終回「その後のヨッチャンとNaka-Z」 | トップページ | モセキモノフライデー~レズビアン・ガール#21『二人の行く末は…!?』 »

木曜日のモセキモノ」カテゴリの記事

コメント

涅槃で会おうぞ み~や

投稿: 蛇仏 | 2009年11月26日 (木) 20時07分

何故、デリバリーヘルスで「チェンジ!」と言えないのだろうか?

何故、「俺Mかもしれん」とか言うんやろうか、Mなのに

何故、東京に来ると浮遊間を感じるのか?

何故、同業者とうまく話せないのか?

何故、いつも逃げるように同業者との会議から帰るんだろうか?

何故、その後いつも新宿の前働いていた場所を見にいくんだろうか?

何故、新宿で晩飯を1人で食いながら旅先の感じで、下心一切無しで相席の女性に思い切って話しかけてみたら、露骨に嫌がられるんやろうか?

何故、こんなに人が多いのに強く孤独を感じるんやろうか?

何故、産まれ、何故、悩むんやろうか?

何故、俺は上野と御徒町を何往復もしながら飛び込み営業をしとるんやろうか?

何故、松屋に入るとノスタルジックな気持ちになるんやろうか?

何故、毎日毎日仕事のことを考えるんやろうか?

何故、自信満々な日と、怖くて怖くてどうしようもない日があるんやろうか?

何故、働くんやろうか?

何故、何故、何故、何故・・・・・

一つ一つの何故は、目の前にあることを全力でクリアすると解けるのに、その答えは一瞬の刹那で消えて行くのは何故か?

堂々巡りでいつも同じ考えに辿り着くのに、
その考えを見失ってまた違う事に見える同じ事で悩むのは何故か

「前に進みたい」からか
「前」とは成功とかとは次元が違う
人間は立ち止まれない生き物である
故に考え、どうにかその場に立ち止まろうとして悩む


仕事で成功したときと同じくらい、
もしかしたら少しだけそれを上回る喜びが
モセキモノで2ベースが打てた時に感じるのも真実


最後は
自分が選んで生まれて来たフィールドを楽しみながらベストを尽くす
ってなことで考えを有耶無耶にして生きとる


見えるものしか信じんようになったら
「常識的な社会のルール」の檻に囲われた飼い犬と同じ


七転八倒、モセキモノ第3クールは2010年スタート


12月は「モセキモノ2010を占う」を毎週1回放送予定。


2010年も何故探しの日々
何故がある限り、モセキモノは続く・・・・・・


追伸:今回の2泊3日東京旅行ではあの浮遊間を感じませんでした。
精神が鍛えられたのかアンテナが下がったのか

投稿: satorism | 2009年11月26日 (木) 21時38分

二人ともあぶなぁぁ

投稿: みや | 2009年11月26日 (木) 23時08分

〜みーや

お前が言うなっ

投稿: サトリズム@池袋 | 2009年11月26日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173987/32372314

この記事へのトラックバック一覧です: 日本もせきばなし 最終話 「ごらん世界は美しい」:

« モセキモノwednesday“Z–のり”#12最終回「その後のヨッチャンとNaka-Z」 | トップページ | モセキモノフライデー~レズビアン・ガール#21『二人の行く末は…!?』 »