ビフォー・モセキモノ

2009年4月14日 (火)

一刀流の志士達#2

Dsc00437さて昨日に続き、一刀流の紹介。オーナーエロヤマの右腕、一刀流の書記官こと、鬼マネージャー鈴木。現在ブログ担当として日々表現の壁にぶち上がりながら、オリジナルを模索中。暇な人はあれしてみて。一刀流ブログ
この男、兎に角燃える。すぐに燃える。ブチ叱られる。クソ怖ぇ。マジの鬼マネージャー。「一刀流が俺の生き甲斐なんじゃ」が口癖。ヘインズのTシャツにマジックで一刀流と書きなぐって愛用しとる。自我ヨレヨレ。そのセンスに脱帽するしかない。
このブログを書くにあたって、「おいSatorism、俺は顔出しNGやけぇの。」とか言って、この写真を送ってきた。意味不明。どこでこんな恰好をしとるんかっ。しかし鬼マネージャー鈴木、この斜め45度の角度に相当の自信を持っとる。コンパなどで、「第1印象は誰がええ??」と女の子に聞いた時は、誰にも気付かれずに斜め45度を確保して顔をブッ決めとる。ブチ殴るしかない。
一刀流プロダクションはエロオーナーとこのマネージャーのみ。この2人が営業全般を仕切る。クソ恐ろしい事務所って言われとる。持ってくる仕事はほとんどが地元のお祭りの前座。

どこに向かわせるつもりかっ >事務所

まぁそれでも、19日から始まるモセキモノ。
腹を決めて、批判も受け入れながらやるしかない。

視聴者1000人を目指す。

明日は仕事が休み。
キマッタ。

ピース 。

よしださとる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

一刀流の志士達

Dsc00648さて、ネットラジオ開始まであと1週間を切った。この「モセキモノ」。モセキにある一刀流プロダクション所属のモセキモノ達が日替わりでやる。モセキモノに出演するモセキモノは肉声でその人となりをお届けすることが出来るので、出演しない事務所の連中をちょいちょい紹介しとこう。

先ずはトップバッター、
我らがプロダクションのオーナー、
テラヤマン a.k.a エロ山 a.k.a しゃくれ又八 a.k.a 何故変われない?の男。


兎に角エロい。
エロいことしか考えてないくせに、一切モテん。
挙げ句は33歳にしてスナックにボコはまりというテイタラク。


いつも「そうせい、そうせい」しか言わん為、
「長州のそうせい公毛利しゃくれの上」と言われとる。


しまいにゃ去年の一刀流ライブ「モセキモノ」にも
オーナーという権限を最大限に利用し、
金を積んでまで、「俺がでんと始まらんでしょうがっ」(@鬼しゃくれ三太夫)
とクソ威勢のいいことを叫んだ挙げ句の芸が、これ。


「エロ山ワンマンショウ」・・・・・・一切うけん、ばかりか、客がドン引き。


どこに向かいたいんかっっ。 >エロオーナー


そして、このプロダクション。
ギャラが一切出ん。
いまだノーギャランティ。


口癖は「いつになったらNEEDLEはアルバム出すんかいのぉ。えぇ!?稼いでから金の話をしてこいっ」(@水戸のしゃくれ公)。


クソ恐ろしいプロダクションよ、実際。


しかもこのオーナー、今日電話で


「おい、Satorism、俺はCDJを買うぞ。
CDJを買って、DJエロヤマとして表舞台に立つ。
ジャンルとしてはアニメソングをメインにしようと思っとる。
その暁にはお前のバックDJをやってやってもよいぞっ」(@エロ馬鹿一代)


やっていらんっっ


明日はこのエロオーナーの右腕、「鬼マネージャー鈴木」を紹介しやす。


では。


ピース


よしださとる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

モセキモノ、はじめます。

Banner_2

さて、モセキモノ・ネットラジオ、4月19日(日)はじまります。

本州最西端の街、ある時は長州藩、ある時は下関、
そして西暦2009年の現時点では「モセキ」から
モセキモノ達が不特定多数に勝手に送る、ネットラジオ。


日曜日のモセキモノ(独り言)
よしださとる

月曜日のモセキモノ(ビジネスマンデー)
よしださとる/JINKI a.k.a CHAGE

火曜日のモセキモノ(ワールドクラシック)
Naka-Z/よしえ

木曜日のモセキモノ(リアルラジオ)
Satorism/みや

金曜日のモセキモノ(男と女)
よしださとる/くみ

視聴者1000人を目指す、モセキから。
出たがりやりたがり目指すハイクオリティ。
世に棲む日々知る人生の機微。
いつかのメジャーまで怠らずに進む。


お楽しみに!!


よしださとる


ピース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)