モセキモノ・サンデー

2010年2月28日 (日)

日本もせきばなし 其の十五話 「バンコク⑤」

モセキモノサンデー・日本もせきばなし#15 
satorizm/み〜や

★左下のポッドフィードにて登録すればiTunesに自動配信されます!!
あれやったら是非あれしてください!ドラッグ&ドロップなんで、マジで簡単です。

番組へのご意見等はコメント欄か → mosekimono@nifmail.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

日本もせきばなし 其の十三話 「バンコク③」

モセキモノサンデー・日本もせきばなし#13 
satorizm/み〜や

★左下のポッドフィードにて登録すればiTunesに自動配信されます!!
あれやったら是非あれしてください!ドラッグ&ドロップなんで、マジで簡単です。

番組へのご意見等はコメント欄か → mosekimono@nifmail.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「12月の放送」

ども、サンデーサトリズムです。
年末に向けて忙しい日々です。

2009年も残すところ1ヶ月。
みなさん調子はどんなですか?

今回のサンデーは告知です。

先ず、第2クールが明日30日を持って終了です。
第3クールは2010年1月よりスタートします。

で、12月。
「2010年のモセキモノを占う」を3回に渡って放送します。
出演者は毎週違います。


第1回目は12月10日

第2回目は12月17日

第3回目は12月24日


となってます。


で、例の曲「裸の王様」は
レコーディング機材の関係で12月8日にリリースされます。


第3クールの放送日、パーソナリティは12月24日の放送で発表いたします。

2010年は1周年の4月に向けて
張り切ってモセキモノがしゃべっていきますんで
よろしくお願いいたします。

で、エロヤマPが2010年からは釣山Pとして活動して行くそうです(知るかっ)

では、みなさん元気で師走を乗り切ってください。

satorismでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「2010」

ども、サンデーサトリズムです。

早いもんであと10日で第2クールも終了。
いよいよ2010年からはモセキモノも第3クールに突入します。

どんな番組構成になるのかは
いろいろと考えていきたいなと思っとりますが、
もしご意見なんかあれば書き込みしてくれると嬉しいっす

それぞれの週でいろいろ考えてやっとるわけですが
また第3クールからは心機一転でやっていこうかと思っとります

で、今週の話題。
火曜日のモセキモノ「File No.446」での楽曲作成も
いよいよ佳境になってきました。

今日は昼からスタジオに入って構成とかの確認とリハをやってきました。

12月1日公開の予定で明日はいよいよ収録。
企画ものとは言え、そこはモセキモノ、がっちりやります。
どんな感じになるのかやってる本人たちも楽しみです。

そう考えるとこのモセキモノってネットラジオをやってるお陰で
普段仕事だけやったら味わえないことにトライ出来るんで
すげぇいいことやのうと思う訳です。

仕事と家庭とまた違った部分を持てとるってのは
マジで楽しいことやなとも思う次第です。

そうやって楽しみながら
素人ならではの感覚を忘れずに
モセキから発信していければなぁと思うわけで、
第3クールはそういう意味でも
番組構成を変えていきたいなと。

やっぱ40なっても50なっても続けとることを目指しとるわけですからね。

で、新たな試みとして
モセキモノのホームページが立ち上がります。
で、そのタイミングでブログも立ち上がります。
2010年からは音声とブログで楽しんでもらえればなと思ってます。

サイトアドレスなんかは近いうちに発表します。

ってことで、今後ともモセキモノヨロシクです。

では、楽しい1週間を。
サトリズムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「けつの穴の大小」

人間には人それぞれ器ってのがあるらしい。
具体的にどこをもってそれを計るのか、
そもそもそれは計れるものなのかも分からんけど。
器が大きい、器が小さいという言葉が日常的に使われてるので
それはまぁあるもんなんやろう。
同じような言葉でけつの穴が小さいとかがある。

器の定義は十人十色なのか。
それともある程度の基準があるんやろうか。
それは国や宗教によっても変わるんやろうか。
それは男女間でも違うんやろうか。

などと堂々巡りなことを常日頃から考えるのが癖な、サンデーサトリズムです。

A型特有の一種の傾向なのか
堂々巡りで、しかも正解を証明しようが無い事を考えるわけやけど、
やはり考えた以上はある程度自分なりの現時点での結論を出さんといけん、と最近思う。

いままでは考える途中でなんとなし有耶無耶になったり
忘れたり、いつのまにか違うトピックを考えとったりしとったけど、
それじゃあ中途半端。ってかただの妄想、空想に終わる。
せっかく考え始めたんやったらそれに何らかの答えを出して実行してみる。
で、失敗や成功を体験して答えを修正して行くって作業、
それがあって初めて考えるに値するんかもしれんと思ったりする。

で、器、またの名をケツ穴の話。

どういう人を器がでかいと思うのか。

例えば

「いつもいっぱいおごってくれる人」

これは全然思わんな。
では、


「さりげなくおごってくれる人」



はどうか。
うーん、これもそんなに器がでかいとは思わん。



つまりお金を出してくれる行為で器は計れん、と思うわけ。
ってことはお金で器は計れん、ということにもなる。
いや、実際、そう思う。
もちろんお金を稼いでいる人の中にも
器がでかいなぁと思う人もおる。



お金や物が器とイコールでないのなら、いったいそれはどこで見てるのか。

その人が実際に行っている行為、常日頃の行動、つまり生き様やろう、と仮説する。
お金や物であれば、その使い方にあるんやなかろうか。
生きた使い方みたいなの。

やはり生き様はその人そのものであるわけで、
そこを持って器のでかさと言うんやなかろうか。

それは言動に必ず現れ
時間が経過するとメッキは剥がれ、剥き出しの生き様が出てくる。
だから多くを語らずとも器のでかい人はそのように見える、
もしくはある時期までは器がでかいと見えていても
実はメッキが剥がれてしまったりすることもある。


究極は「自分を勘定に入れない」というドンちゃんか。


他が為、for youの人。

実際、おる。マジで、おる。

もちろん自分が一番可愛いって感情は
多くの人達の最も共感できることの一つであり、
それが完全に利他の精神になれることは不可能に近そう(不可能ではない)なので
そこまで行くと綺麗事の類いで片付けられる。

そんな綺麗で、でかい事ではなく
自分を感情に入れずに人のために動ける瞬間が誰にでもあるはずで、
その瞬間に人のために動けるかどうか、これが器のでかさを表すんやねぇかと。

で、常々自分のことしか考えていないと
そんな瞬間に気づけずに逃していきよるんやないやろうか。
ってことは常に自分最優先の思考では器は大きくならんってことかも。

岩国からの帰りの道中、Naka-Zとの話で出た「器のでかさ」の話を
自分なりに考え、先ほど風呂で現時点での答えを導きだした。

「器のでかさとは金や物で計れる物ではなく、
自分をなるべく感情に入れずに人のために何かを出来ることではなかろうか。
しかも計算や打算無しに。そんでもって心から。」(サトリズム思考)

器のでかい人間になりてぇもんじゃな。

では、モセキモノリスナーの皆さんも器のでかい1週間を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「浸るというスキル」

ども、サンデーサトリズムです。

インフルエンザや何やらでレディース陣の音声を
なかなかお届け出来てないですが、
そろそろ復活みたいなんで、期待しとって下さい。

ってか火曜日の446での楽曲作成。
いよいよ今週は佳境に入って来ました。
発表まで今しばらくお待ちを。

で、今日のサンデーイズムは
僕の必殺技を一つ紹介しときます。

「一人ドライブで浸る」

という技を持っています。
この技を持ってる人は他にもたくさんいると思うんですが、
悩みが会ったり凹んだりしたときによく使われる技ですね。

この技の素晴らしいことは自己完結であるという点です。
悩んで愚痴をこぼす訳でもなく
一人で音楽を聴きながら(ここでの選曲はクソ大事)走る。
たまには夜景の奇麗な場所に車を止めて浸る。

この浸るという行為はマジで物事の複雑さをシンプルにしてくれます。

で、今日も出してきました。

さっきまで一人ドライブで浸るという必殺技を繰り出し、
気分を一新して帰宅してブログ更新しとるわけです。

悩みのほとんどは自分ではどうしようも出来ない事なわけで
くよくよ考えても仕方がないわけですが、
そう思えるまでにはある程度の思考時間が必要と思われがちです。

でも思考の中で悩みを解決しようと思ったら堂々巡りで悩みが深まることも多々あります。

そこで、この一人ドライブで浸るという必殺技は有効なわけです。

音楽を聴きながら(ここでの選曲はクッソ大事)浸ってる時間は
考えているようでなーんも考えとりゃせんわけです。
なんとなしその悩みに浸ることで


「いや、なに俺は浸っとるんか。
どんだけ考えても意味ねぇやろ」


ってなことになり、気分一新で帰宅出来るという優れもの。

そもそも思考の中に答えはなく、
無思考の中にだけそれはあるという
とんでもない矛盾がこの世には存在しとるわけです。


これに夜景でも組み合わせた日には


「何俺は夜景を一人で見て浸っとるんか。気持ちわるっ」


ってなことになり、気分一新で帰宅出来るという特典までついてくる始末。

コーヒーと音楽(しつこいですが、これクソ重要)さえあれば
気軽に出来る点もうけています。

しかも無料。
し・か・も、悩みが馬鹿らしくなるという特典つき。

A型で考えすぎなあなた、
B型で考えすぎなあなた、
O型でも考えすぎなあなた、
AB型で訳が分からなくなっているあなたにもおすすめです。

今すぐ、車のキーを持って家を飛び出して試してみて下さい。

ちなみに今日は夜景スポットであまりの自分の気持ち悪さに
5分と耐えれずに帰宅したサトリズムがお伝えいたしました。


それでは、キラキラした1週間をお過ごしください。

SEE YA!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「半年」

ども、Satorismです。


モセキモノが始まって半年が経ちました。
もちろん続けるつもりでやっとるわけですが
その更新作業は想像以上に大変です。


パーソナリティ全員社会人なんで、
仕事が終わって、
エロヤマスタジオかジャーメインスタジオに
各パーソナリティが集まって収録。
だいたい夜中の1時くらいに解散。



そっからプロデューサー陣が編集。
これもまた社会人なんで仕事終わりの夜に編集。



みんなのスケジュールを合わせるもの大変なんで
結構収録が放送ギリギリになることが多くて
編集もギリギリの戦いになっとるわけです。
当然無報酬なわけで、趣味の延長なわけで、
素人が頭を振り絞って企画を考えながらやっとるわけです。



それでも、
何人かの人達が聞いてくれているということをモチベーションに
モセキモノが始まって半年間が経ちました。



今月11月で第2クールも終わり。
12月には特番も予定しとります。


2010年から始まる第3クールは
またがらっと変えていきたいなと思っとります。



明日の月曜日も先週に続いて2人で熱く語ってます。
火曜日は楽曲の行方がだいたい決まりそうな感じです。



本州最西端の街、モセキから素人が集まってお送りする
ネットラジオ、モセキモノ、応援よろしくお願いします!

それでは良い1週間を。
Satorismでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「しつけはじめました」

ども、サンデーサトリズムです。


子供が3歳にもなると本格的なしつけが始まるようだ。
普段ほとんど叱ることはないけど、
特に気をつけているのは「食事」。
母親はこれに片付けと就寝時間が加わる。


2歳半くらいまでは叱る事はなかった。
のびのびスタイルで手で食べさせよったし
親が食べさせることが多かったからね。


保育園に通い始めて、箸を使い始めて
こっから本格的に食事のしつけが始まった。


なかなか食べようとせん。
最初は上手に食べるんやけど
少し時間が経つと他のことに気がいって箸が進まんくなる。

先ずはテレビを消した。
テレビを付けて食べよったので
最初はかなり抵抗したけど
子供ってのはすぐ慣れるので、今ではテレビは切ってある。

それでも5分と集中力が持たん。
すぐに駄々をこね始める。

こうなると初めての叱りがスタートする。
最初は優しく諭すけど、一切言う事を聞かん。
親の顔を見ながらどこまで怒っとるんかを確認しつつ駄々をこねてくる。
完全に自我が芽生えとる。

次に交換条件を出す。


「これ全部食べたら「もののけ姫」のDVD見ようね」

とか

「全部食べたら今日はアイスクリームがあるよ」

とか。


これも最初は効くけど段々と


「こいつらこう言って食べさせようとしとるな」(@子供)


と感じるようで、長くは続かない。

結局どやし上げるしかない。
本当に叱られたらどんだけ怖いんかってのを見せるしかない。
勿論ボコ泣きするので俺が怒ったら母親はフォローにまわる。
逆も然り。

マジで悪戦苦闘しとる。
が、ここが要と思っとるので
3歳から4歳までの間に食事と片付けはしつけとかんといけん。

今日もどやし上げた。
正直後味が良いものではないし、
昨日も書いたようにマジで可愛いので
どやすかどうか迷った時期もあるけど
自分の価値観の中で飯をまともに食えん女になったら
マジでムゴいことになるってのがあるし、
何より元気に成長するには食事はクソ大事。


ってことは可愛いを優先させたら後でお互いに後悔することになる。
なので、心を鬼にする。


大人に対して怒るのと同じテンションで叱る。
ボコ泣きして、反発して、更に高いテンションで叱られて、またボコ泣き。


最後の最後は


「ごめんなさい」(@子供)


となる。
そっから母親登場。
何故叱られたのかを説明する。

で、なんとか完食。
今日のどやしはマジでビビったやろうな。

なんとなし複雑な思いで会社に戻ったけど
子供ってのは朝になったら元通り。
すぐ仲良しになる。


でもまた次同じ事をしたら同じテンションでどやさんといけん。
そうすればもうどやしの入り口でちゃんと食べるようになる、ハズ。

いやぁ思った以上に子育てってのは大変。
自分の価値観の押しつけかもとか思ったりすることもあるし。
何が正解とかは無いんやろう。

一緒に成長するってのはこのことなんやろう。
子供も親の変化に戸惑うし、親も同じだけ悩む。


こうやって家族になっていくんやろうなぁ。


ただ、一つ言いたいのは
理不尽な怒りを子供にぶつけるのとは訳が違う。


この前七五三の撮影にスタジオに行ったら
何組かの親が明らかに待ち時間の長さへのイライラを子供にぶつけよった。


いや、この撮影会自体が、ほぼ親のエゴやん。
3歳の子供が


「お父さん、お母さん、3歳の記念に写真などいかかですか?」(@子供)


とか言うハズが無い。
ってことは親があれこれと着せて写真でもってのが大半のハズ。


待ち時間が長くて子供がジラくるのは仕方が無い。
それにいちいちイライラしてそれを子供にぶつけるってのは
しつけとは全然違うと思っとるので、かなり気を付けとる。

その辺を取り違えたらただの理不尽な親になってしまう。
ただの弱いものイジメでしかなくなる。


叱るときも、一緒に遊ぶ時も、褒める時も、
全部本気でいかんと、子供はそこんとこちゃんと分かっとるんやないかと思う。
いやぁしかしマジで3歳くらいになると大変ですな。

どんな人間になるかが楽しみです。


では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「エロヤマハウスインダハウス」

ども、Satorismです



新型インフルエンザもすっかり克服
モセキモノ・サンデーブログ
fromエロヤマスタジオです


火曜日のモセキモノ、FILE.No.446の曲作成
リリックをしたためながらの打ち合わせ
今回は3MCとトラックメーカー446の競演
狂言じゃなくモセキからの証言
詳細は来週の火曜日で


ども、Satorismです


モセキモノ第2クールもそろそろ半分
今日はフラーデーのなりえにシーモールで遭遇
偶然がつなぐモセキモノストーリー
月火水木金土日世に済む日々知る人生の機微


ども、サトリズムです


快調に上がってますねモセキモノ
マンデーのJINKIは特攻隊長
火曜日ミュージックで446とジャーメイン博士
水曜日のZのり恋愛最前線
木曜日は裏モセキモノ
フラーデーはレズビアン
土曜日の自演乙
そしてサンデー締めるクローザー




ども、悟+イズムです





今回は調子に乗ってます
ってか酔ってます




第2クール終盤に向けて良いバランスで1週間が過ぎてますね
どれだけの人が聞いてくれてるかは不明ですが
是非是非書き込みなどいただけると嬉しいっちゃ




さて、明日からマンデー
また1週間モセキモノでお楽しみ下さい




みなさんのポジティブウィークにモセキからピースを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

モセキモノ・サンデーブログ「新型」

ども、Satorismです。


昨日から発熱。
で、今日も下がらんので
子供も産まれたばっかってことで病院へ。


簡易検査の結果



新型インフルエンザ




あいやぁぁぁ
やっちもうたぁ





まさかまさかの新型。



ってことで今日から1週間隔離されます。


モセキモノも戦線離脱ってことで。




あとはヨロシク >モセキモノの人達

| | コメント (2) | トラックバック (0)